投稿

10月, 2018の投稿を表示しています

【アドセンス】ブログでアドセンスを始めるなら?私がBloggerを選んだ理由

イメージ
ブログでAdSenseをやろうと考えたときに、どこのブログを使うかは、結構悩みました。
当初は、広告なんて考えていなかったので、アメブロやを使っていましたが、せっかくブログやるなら広告で収入を得たいと思い、色々調べてみました。
アメブロは、amazonアフェリエイトは出来ますが、AdSenseが出来ないので、このままではダメだと言うことがまずわかりました。
ネットで色々調べてみると、本格的にやるなら、ドメインとレンタルサーバを借りて、WordPressを利用するのが良いと言うことが、何となくわかってきました。
しかしながら、まだ、稼げるかどうかも定かでは無いブログに、レンタルサーバ代まで使うのはちょっと気が引けたのと、ブログ初心者の私には、ちょっと敷居が高く感じました。

結局、次善の策としてBloggerに目を付けました。

Bloggerの利点は、Googleが運営しているというのが一番です。
ウェブマスター向けの品質に関するガイドラインには、
・Google がページを検出できるよう手助けする。 サイト上のすべてのページが、検出可能な別のページからのリンクでアクセスできることを確認サイト上の重要なページへのリンクを含んだサイトマップ ファイルを用意します。ウェブサーバーが If-Modified-Since HTTP ヘッダーに適切に対応していることを確認します。ウェブサーバー上の robots.txt ファイルを使用して、検索結果ページなどの無限のスペースのクロールを制限することによって、クロールの割り当てを管理します。・Google がページを理解できるよう手助けする。 情報が豊富で便利なサイトを作成し、コンテンツをわかりやすく正確にページに記述します。コンセプトに基づいたわかりやすいページ階層となるようにサイトをデザインします。Google がサイトのコンテンツを完全に把握できるよう、サイトにおいてページのレンダリングに大きく影響するアセットがすべてクロールされるようにしてください。サイト内の移動経路をトラッキングするための URL パラメータやセッション ID がなくても、検索ロボットがサイトをクロールできるようにします。ページ上の広告リンクが検索エンジンの掲載順位に影響を与えないように、適切な対処をします。・訪問者がページを利用しやすいよう手助けする
とあります。
専門的な用…

【ブログ編集】Bloggerでサイトマップやラベルごとの記事一覧を活用

イメージ
ブログをやっていると、メニューがほしくなるのですが、作るの面倒臭いですよね!そんな時に良いのがサイトマップです。基本的に、あいうえお順で並んで表示されるので、タイトルを工夫すれば、分野別に見てもらえると思います。
私は、Bloggerを使っているので、Bloggerでのサイトマップの作り方を紹介致します。

今回紹介するのは、「記事を単純に表示するのも」「記事をラベルごとに分けて表示するもの」「サムネイルを付きで記事一覧するもの(色々自分で設定できます)」「ちょっと表示の速いもの」「ラベルを選んで表示するもの」という順番で紹介していきます。
1.記事を単純に表示するもの <script type="text/javascript"> var POSTSTOC_SETTINGS = {"blogURL":"kitaro-pc.blogspot.com/","sort":{"key":"title","order":"default"},"printby":"title"} </script> <link href="https://garafu.github.io/blogger.toc/release/latest/simple.css" rel="stylesheet" type="text/css"></link> <script src="https://garafu.github.io/blogger.toc/release/latest/blogger.toc.min.js" type="text/javascript"></script>

赤字の「kitaro-pc.blogspot.com」のところを、あなたのブログのアドレスの、http://以下の部分に変更します。

2.記事をラベルごとに分類して表示するもの<script type="text/javascript">
va…

【ジャンボ宝くじ】ネット販売開始へ

イメージ
10月24日11時から、「宝くじ公式サイト」にて、ジャンボ宝くじを含む宝くじのインターネット販売が開始されます。

総務省は、宝くじのインターネット販売を10月24日から本格的に始めると発表しました。
ネットでの販売は、これまでナンバーズやロトなど、一部に限られていましたが、24日からは、ジャンボ宝くじをはじめ地域のブロックくじなど、ほぼ全ての宝くじがスマホやパソコンで購入でき、クレジットカードでの決済もできるようになります。 

 抽せん結果の確認から当せん金の受け取りまで、すべてインターネット上で完結することができるので、宝くじ売り場が近隣にないなどの事情で宝くじの購入の機会を逸していた方や、若年層など、これまであまり宝くじに興味のなかった層でも気軽に楽しめるようになりますね。

なお、宝くじのネット購入は、登録したクレジットカードによる決済となるようです。

また、宝くじ公式サイト内で宝くじを購入すると、100円につき1ポイントの宝くじポイントを獲得でき、たまった宝くじポイントは決済完了の翌日から利用が可能となります。

私は、宝くじは銀行のATMでロトやナンバーズをたまに購入していましたが、ネットを使って通販感覚で購入できるとなると、かなり利便性は上がりますね。

国の後押しで、公営ギャンブル?を自宅で簡単に始められるようになったと言う理解で良いのかな?

宝くじ依存症なんてのが蔓延しないと良いのですが・・・

まぁ、宝くじの胴元はつまるところ国や地方自治体なので、そういう人がたくさんいても、話題にしないんでしょうけど。

ネットで宝くじを購入してネタにするYouTuberがたくさん出そうですね!

宝くじ公式サイトはこちら

サイトを見てみると、一般の宝くじは、予約購入も出来るようでした。

年末ジャンボ宝くじの予約購入が既にできるようになっています。

もちろん、ロト7・ロト6・ミニロト・ナンバーズ4・ナンバーズ3も購入できます。

ネット購入の概要原則1年中、24時間いつでも宝くじの購入ができます。ジャンボ宝くじ等の普通くじの購入もできます。購入した宝くじの抽せん結果も宝くじ公式サイトで簡単に確認できます。当せん金は、登録した当せん金受取口座に自動でお振り込みいたします。宝くじ公式サイトで宝くじを購入すると、100円につき1ポイントの宝くじポイントが獲得できます。獲得した宝くじポ…

【ブログ編集】Bloggerで「TOPに戻る」半透明ボタンを配置する。

イメージ
Bloggerに「TOPに戻る」ボタンを設置する方法!ついでに、独自画像を使って半透明にしてみました。
ブログの文章が長くなったら、「TOPに戻る」ボタンがほしくなりました。

いくつかのサイトでやり方を調べて見たのですが、そのうち最も簡単なものを使い、ちょっとだけ手を加えました。

折角なので、ちょっと変わったボタンと言うことで、画像をボタン代わりにして、ついでに半透明にしてみました。

今回の編集で当初は、ボタンが広告の下に隠れてしまうと言う状況になってしまい、あきらめかけたのですが、下で説明したとおり、1行追加で治ったので、助かりました。

それでは、前半で設置の方法、後半でコードの簡単な説明をします。
トップに戻るボタンの設置の流れ
先ずはボタンにする画像を決めて、加工します。サイズは何でもOKです。

私は、ゲゲゲの鬼太郎に登場するアニエスの画像を使ってみました。


こんな感じで画像にペイントで文字と矢印を書き込んでやりました。

タテヨコ比は特に決まりは無いので、お好きな比率でOKです。

配置したときのバランスを見て、好みで良いと思います。

次に、Bloggerのページ(投稿でもOKです)を新規作成して、作成した画像を貼り付けます。

画像を貼り付けたら、右クリックで「画像アドレスをコピー」をクリック。


コピーしたら、ページは保存して置きます。(公開しなくて良い)

使用するコードは以下の通りです。


<a rel="nofollow" style="display:scroll;position:fixed;bottom:70px;right:25px;z-index: 999;" href="#" title="Back to Top">
<img src="ボタン画像のURL" height="auto" width="80" style="opacity: 0.7;" /></a>


そして、コードの「ボタン画像のURL」のところに、今コピーした画像のURLを貼り付けます。




黄色で塗りつぶしてあるところが、画像のアドレスです。

ここまで出来たら、後は、レイアウトのヘッダーでガジェットを追加し、「HTML/Java…

【アドセンス】Bloggerで<head>の後にコードを貼り付ける「AdSense自動広告」「twitterカード」

イメージ
ブログをやっていく上で、色々機能の追加をするときに、<head>の後にコードを貼り付けると言う説明をよく見かけます。htmlに詳しい人なら直ぐに出来てしまうことですが、私のような素人にはさっぱりわかりませんでした。
色々調べて、やっとやり方がわかって、htmlに追加しても何故か変更が保存できないこともありました。
これについては、別の原因があったのですが・・・・
今回は、Bloggerで使いそうな「アドセンス自動広告」と「twitterカード」のやり方を紹介しながら説明していきます。
1.アドセンス自動広告
アドセンスの審査に通ったら、やっておきたいですね。
モバイル全画面広告, アンカー広告などが自動で表示されるようになります。
まず、Google AdSenseで自動広告のコードを取得します。
自動広告の画面で、「自動広告を設定」をクリックします。

すると小窓が開いてコードが表示されます。


このコードをコピーして、<head>の後に貼り付けます。
実際の貼り付け手順ですが、先ずは、テーマの画面で「HTMLの編集」をクリックします。

<head>は直ぐに見つかると思いますので、下のように先ほどコピーしたコードを貼り付けます。


これで完了です。
自動広告が出るまではちょっと間が開くかもしれないので、しばらくしてから確認してみてください。
2.twitterカード
twitterカードは、ブログの記事をツイートしたときに、記事内の写真をツイートに表示するようにする設定です。
画像の他にも、あるようですが、今回は画像に特化して説明していきます。
やり方は、上で背湯瞑したAdSense自動広告と同じです。
コードは下記コードを使いました。
<!--START Twitter Card --> <meta content='summary' name='twitter:card'/> <meta content='@ツイッターID' name='twitter:site'/> <meta content='@ツイッターID' name='twitter:creator'/> <meta expr:content='data:bl…

【アドセンス】Bloggerでアドセンス広告を設置するいろんな方法

イメージ
BloggerでAdSenseの審査が通ったら、広告をブログに追加していくことになりますが、色々悩みが出てきます。多分私が悩んだことを悩む方も多いと思いますので、経験談を書いていこうと思います。
ここから書くのはあくまでも配置の仕方です。

ある程度のPV(ページビュー)が無ければ、広告配置の効果は実感できませんので、先ずは視聴者を増やすために良い記事を書くことを心がけるのが、第一なのは言うまでもありません。
では、Bloggerにおける広告の設置方法から順に説明していきます。
1.テーマを選んでAdSense追加
テーマを選べば、最低限のAdSenseは配置されています。


しかし、はっきり言ってすごく少ないです。
このままだと、ページCTRがあまり高くなりません。
ページCTR(%)= 広告クリック数÷ページビュー×100で、この数字が1%なら、100PVで広告1クリックと言うことになります。
色々ネットで調べた限りでは、2%を超えていれば、良い方だと思われます。
CTRが良ければ、効率的に収益が上がると言うことになります。
ただ、デフォルトのテーマのままでは、あまりCTRは上がりません。
ちなみに、個人的にPC表示がしっくりきたのは、「Emporio」で、スマホ表示が良い感じだったのは、「Contempo」でしたが、現在は、フリーで配布されている「Vaster2」というテーマを使っています。
「Vaster2」についての詳細は、こちらで紹介しています。
2.レイアウト画面でAdSenseガジェットの追加
手っ取り早く広告を増やすには、ガジェットでAdSenseを追加するのが一番です。
とりあえず、どこに置いたらどこに広告が出るかを確認するために、いくつか配置します。
とりあえずは、ヘッダー、メイン、サイドバー、フッターに置いてみます。
やり方は、「ガジェットを追加」をクリックスしてAdSenseを選ぶだけです。
サイズはとりあえず「レスポンシブ」が無難です。
一番上に追加されるので、ドラッグアンドドロップで好みの場所に移動します。


そして、画面で配置を確認するのですが、問題が一つ。
AdSenseコードを取得して直ぐだと、広告が表示されません。
今後のテスト用に、サイドバーにちょっと多めに配置しておくと良いと思います。
広告が表示され始めたら、配置を見て、色々動かしてみます。
ここで、気をつけるのは、PCとスマ…

【アドセンス】アドセンス広告の並列配置とセンタリングする方法

イメージ
ブログを見ていると、時々「AdSenseの広告」が二つ並んで配置されていることがあります。どうやって配置するのか疑問に思ったので、調べてみました。※スマホ表示では広告配置が確認できないので、PC表示でご覧ください。

これをやったからと言って、広告収入がどかんと増えるわけでも無いでしょうが、まぁ、ものは試しという言葉もあるので・・・

調べてみると、それ程難しいものではありませんでした。

広告を二つ並べて配置する方法
html編集で、広告を配置したいところに、下記を書き込むだけ。


<table>

<tr>

<td>左側のアドセンスコード</td>

<td>右側のアドセンスコード</td>

</tr>

</table>


ここで使っているアドセンスコードは、300×250のものです。

Bloggerなら「HTML/JavaScriptガジェット」を使って本文の上や下に置いておけば、二つ並んだ広告が表示できるようになります。



続いて、広告のセンタリング。これは、ヘッダーに広告を配置したら、左寄せになってしまい、なんともみっともないので、調べてみました。
広告をセンタリングする方法
下記の通り、アドセンスコードをタグではさむだけです。


<center>

 アドセンスのコード

</center>


センタリングしたからクリック率が上がるわけでも無さそうですが、広告が左寄せになってしまい、バランスが気になるときに使うと良いですね。

パソコン表示で配置が気になる方はお試しください!

【ブログ編集】Bloggerで使うテンプレートを「Vaster2」に変えてみました!シンプルで使い勝手も良さそうです。

イメージ
Bloggerを使っていると、デザインに色々と不満が出てきます。色々なテーマを試してみたのですが、パソコン表示が良いとスマホ表示がイマイチだったり、またその逆だったりします。
htmlを編集する知識は持ち合わせていないので、テンプレートをhtmlの編集以外方法で何とか出来ないかと調べてみたのですが、予想通り、無理みたいでした。
しばらく、Bloggerで提供されているテンプレートのテーマで試行錯誤していたのですが、あとちょっとのところで、バグというか、上手くいかないところが残ってしまいました。
どんなデザインを考えているかを話しておかないと、訳がわからないと思いますので説明しておきます。
トップページは、上から、タイトル~メニュー~メニューページ~記事~関連コンテンツ(人気の投稿)です。
各記事のページは今ご覧の通りで、上から、タイトル~記事~関連コンテンツ(人気の投稿)と言う感じです。
これにプラスして、AdSenseを適度に組み込んだ感じが理想なのですが、Bloggerのテンプレートだと、重なったところがあたり、文字位置がおかしかったりと、微妙に気になる部分があり増した。
と言うことで、思い切って無料で提供されているBlogger用のテーマを使ってみることにしました。
Bloggerテーマで検索すると、テーマをたくさん提供しているサイトの紹介や、お勧めテーマを紹介しているサイトがあるのですが、今回使ってみた「Vaster2 」だけが、単体でテーマを紹介していたので、これを使ってみることにしました。
まぁ、テーマのサイトや、何種類も紹介されても良く解らないというのが一番の理由ですが。(^_^;)
ここからは導入方法の説明です。
先ずは、テーマのダウンロードです。
トーマススイッチというホームページからダウンロードします。→こちら
ページの中間あたりにダウンロードリンクがあります。
レスポンシブ対応、SEO対策済みのblogger日本語テンプレートとなっているようです。
テンプレートデザイナー付きのものと、無しのものがありますが、私は有りのものを選びました。
ダウンロードしたら、下の図のバックアップ復元をクリックします。

そうすると、次のようなウインドウが出てくるので、テーマのダウンロードを選択して、現在のテーマを保存しておきます。

続いて、ファイルを選択をクリックして,先ほどダウンロードしたテーマ…