投稿

9月, 2018の投稿を表示しています

【スマホ】HUAWEI P20 liteの端末起動と顔認証はかなり良かった!

イメージ
HUAWEI P20 liteの端末起動と顔認証は速いという噂は知っていたのですが、かなり良いです。
先ずは起動する様子を見てください。



設定は、顔認証と端末起動です。端末起動で画面がついて、顔認証でロック解除されます。
 設定は至って簡単です。

先ずは端末起動を設定。

設定画面で「スマートアシスト」をタップ


次に「モーションコントロール」をタップ


「持ち上げる」をタップ(3本指でスクショもここで設定できるのついでにやっておくと良いですね)


「端末起動」を有効にします。これで、持ち上げると画面がつくようになります。


 続いて顔認証は「セキュリティーとプライバシー」の「顔認証」をタップ


私はすでに顔データをと登録図なので、この画面ですが、未登録なら顔データを登録します。カメラに自分の顔を写すだけで直ぐに終わります。指紋認証も上の画像のところから出来ますので、やっておくと良いと思います。

そして「ダイレクトロック解除」を選択します。


4年も新型から離れていると、新しいスマホは新鮮ですね。RAMが4Gあるので、動きも以前使っていた isai FL に比べるとスムーズです。
HUAWEI P20 liteの主なスペックは以下の通りです。
画面サイズ約5.8インチ メインカメラ有効画素数約1,600万画素/約200万画素 バッテリー容量3,000mAh 内蔵メモリ(RAM/ROM)4GB/64GB サイズ約71×149×7.4mm 重量約145g Wi-Fi規格IEEE802.11a/b/g/n/ac OSAndroid™ 8.0

【スマホ】HUAWEI P20 liteに機種変更!スマホ(isai FL)がついにご臨終してしまいました(T_T) 

イメージ
HUAWEI P20 liteに機種変更!4年程使っていたauの「isai FL」がついにお亡くなりになりました。最近動きが遅く感じることもあったのですが、画面が気に入っていたので、なかなか機種変する気になれませんでした。しかし、起動してくれないので・・・ 購入したのは、HUAWEI P20 lite HWV32

色は写真と同じクラインブルーです。透明なソフトケースがついているので、綺麗な背面を隠すこと無く使えます。
auは現在、同価格で、シャープの「aquos sense」「Qua phone」「nova2」があり、冬モデルを確認してから機種変更するつもりだったのですが、強制的に機種変更になってしまいました。

故障の症状は、電源が入らない。記憶では、画面が切れる寸前に78%位はバッテリーが残っていたのですが、うんともすんとも反応しなくなってしまいました。多分バッテリーがお亡くなりになったのでは無いかと思います。機種変後は携帯テレビとして利用したかったので、ちと残念です。
故障紛失サポートには加入しているので、交換もありなのですが、近々機種変更をするつもりだったことと、電話が無いと非常に困るので、当日機種変更が可能であれば、この際だから機種変更しようと思いました。しかし、故障したときの時間はすでに18時30分。auショップでの機種変更は時間的に無理だと思ったので、家電量販店の携帯売り場へ向かいました。
ショップに着いたのは19時少し前ぐらいで、早速店員に機種変更可能かと聞いたところ、なんとか可能であるとの返事だったので、早々に手続きしました。
なるべく画面が大きい方が良かったので、機種はp20liteにしたのですが、この機種は簡易留守録がついていません。留守録のオプションが別途必要になるので、どうしたものかと悩んでいました。まぁ、しかし、現状では、他の機種は5インチなので、他に選択肢も無く・・・・ということで、冬モデルの確認は断念することになりました。
愚痴はこれくらいして、使用感ですが、まだ、初期設定やアプリのインストールなどをしただけで、まだ、数時間しか使っていない使っていないのですが、動きは少しスムーズになった気はします。
顔認証は、現状80%以上は問題無くロック解除しています。慣れれば100%いけるようになるかもしれません。顔認証に失敗しても、指紋です…

【スマホ】3万前後で機種変更できるドコモ・au・ソフトバンクのスマホ

イメージ
3万前後で機種変更できるドコモ・au・ソフトバンクのスマホの一覧2018年9月9日現在

3万前後のスマホは、なかなかフル装備というわけにはいきません。そこで、現在売られているものの基本的なスペックを調べてみました。何を重視するかで購入する機種も決まってくるとは思いますが、微妙なものが多いですね。
※ちなみに、この記事を書いた翌日に、現在使用しているisai FLがお亡くなりになり、HUAWEI P20 liteを購入しました・・・


ドコモ LG style L-03K 40,176円

高さ:144mm 幅:69mm 厚さ:8.7mm 重量:146g
バッテリー:2890mAh
USB:タイプC
ディスプレイ:5.5インチ TFT FHD+ 1080×2160
CPU:Qualcomm SDM450
ROM:64GB RAM:4GB
OS:Android8.1
Wi-fi:IEEE802.11a/b/g/n/ac
アウトカメラ:1,620万画素 インカメラ:800万画素
防水:○ 防塵:○
ワンゼグ:○
指紋認証:○
おサイフ:○
特徴:値段が少し高い分、画面サイズも大きく、機能は充実しています。

ドコモ arrows Be F-04K 33,696円

高さ:144mm 幅:72mm 厚さ:8.3mm 重量:146g
バッテリー:2580mAh
USB:タイプC
ディスプレイ:5.0インチ TFT HD 720×1,280
CPU:Qualcomm SDM450
ROM:32GB RAM:3GB
OS:Android8.1
Wi-fi:IEEE802.11a/b/g/n/ac
アウトカメラ:1,220万画素 インカメラ:500万画素
防水:○ 防塵:○
ワンゼグ:○
指紋認証:○
おサイフ:○
特徴:泡タイプのハンドソープや液体タイプの食器用洗剤で洗うことができる

ドコモ AQUOS sense SH-01K 30,456円
au  AQUOS sense SHV40 32,400円

高さ:144mm 幅:72mm 厚さ:8.6mm 重量:148g
バッテリー:2700mAh
USB:タイプC
ディスプレイ:5.0インチ TFT(IGZO) FHD 1080×1,920
CPU:Qualcomm MSM8937
ROM:32GB RAM:3GB
OS:Android7.1
Wi-fi:IEEE802.11b/g/n
アウトカメラ:1,310万画素 イ…

【スマホ】auで3万円程度のスマホ(2018年10月)

イメージ
auで購入できる3万円程度のスマホの紹介です(2018年10月現在)
相変わらず、機種の選択肢が少ないauですが、その中で、三万程度で購入できる機種を紹介します。

どれも、高額のスマホと比較すると何か機能が欠けている感じですが、よく言えば上手く棲み分けていると思います。

画面サイズは5.0インチ~ですが、横幅はどれも同じくらいです。

現状でのお勧めは、優等生の「AQUOS sense2 SHV43」かCPU性能がワンランク上の「HUAWEI P20 lite HWV32」ですが、迷ったら、防水・防塵・おサイフ有りの「AQUOS sense2 SHV43」が無難だと思います。

値段はiphoneの最も安いモデルの約1/3ですので、一括払いまたは、24回払いでアップグレードプログラムに加入して速いペースで最新のものに買い換えていくのも良いと思います。

2018年秋冬モデルAQUOS sense2 SHV43 32,400円

高さ:148mm 幅:71mm 厚さ:8.4mm 重量:155g
バッテリー:2,700mAh
USB:タイプC
ディスプレイ:5.5インチ IGZO FHD+ 1,080×2,160
CPU:SDM450
ROM:32GB RAM:3GB
OS:Android™ 8.1
Wi-fi:IEEE802.11a/b/g/n/ac
アウトカメラ:1,200万画素素 インカメラ:800万画素
防水:○ 防塵:○
ワンゼグ:×
指紋認証:○ 顔認証:?
おサイフ:○
ハイレゾ:○
特徴:IGZOの美しさと、使いやすさ。長く使えるスタンダードモデル。
一言:ワンゼグ以外全部有りのお値打ちスマホ。isaiFLが壊れてしまったので、HUAWEI P20 liteを購入したのですが、本命はこのスマホでした。エモパー使ってみたかった。


LG it LGV36 32,400円

高さ:149mm 幅:71mm 厚さ:7.4mm 重量:140g
バッテリー:2,500mAh
USB:タイプC
ディスプレイ:5.0インチ IPS HD 720×1,280
CPU:MSM8917(SDN425)
ROM:32GB RAM:3GB
OS:Android8.0
Wi-fi:IEEE802.11a/b/g/n/ac
アウトカメラ:1,300万画素 インカメラ:500万画素
防水:× 防塵:×
ワンゼグ:×
指紋認証:○ 顔認証:?
おサイフ:×
特徴:はじ…