シャープが「AQUOS sense3」「AQUOS sense3 plus」「AQUOS zero2」を2019年冬モデルとして商品化

AQUOS sense3


AQUOS sense3
© SHARP CORPORATION

ディスプレイは約5.5インチIGZO液晶ディスプレイ。CPUは「Qualcomm ® Snapdragon TM 630」に強化され、バッテリーが4,000mAhとかなり魅力的になりました。RAM4GB、ROM64GBと、メモリも増えています。テレビ以外は全部ありのお手軽スマホ。AQUOS sense2も魅力的なスマホでしたが、さらに魅力が増しました。



シャープのニュースリリースページはこちら


AQUOS sense3 plus


AQUOS sense3 plus
© SHARP CORPORATION


AQUOS sense3 を一回り大きくしたようなスマホ。ディスプレイは約6.0インチIGZO液晶ディスプレイ。CPUは、AQUOS sense3より高性能な、「Qualcomm ® Snapdragon TM 636」を搭載しています。バッテリーは、AQUOS sense3とおなじ4,000mAh。メモリは、RAM 6GB、ROM 64GB/128GBと、かなり容量が増えました。私はauを使っているのですが、auから発売されたら値段次第では、かなり購買意欲が沸きそうです。



シャープのニュースリリースページはこちら


AQUOS zero2


AQUOS zero2
© SHARP CORPORATION

4倍速の高速表示を実現した約6.4インチ有機ELディスプレイを搭載。CPUは「Qualcomm ® Snapdragon TM 855」、メモリはRAM 8GB、ROM 256GBでバッテリー容量は3,130mAh。高性能なシャープのフラッグシップモデルですが、驚くのはその軽さです。なんと143g。AQUOS sense3が167gであることを考えれば、かなり軽量化されていると思います。



シャープのニュースリリースページはこちら


コメント


このブログの人気の投稿

VMware Workstation Player 12・14が起動できなくなった(解決)

洗濯機が壊れたので、値段の安い「ハイセンス インバーター制御付き 全自動洗濯機 7.5kg ホワイト HW-DG75A」を購入

スマホ(ファーウェイP20lite)で電話の誤発信が頻繁に起こるので、ちょっと対策しました

異世界カルテットで一人で複数キャラを演じている声優さんを調べてみた

【PC不具合】外付けHDD・データ喪失・スリープ・USBセレクティブサスペンドの関連(その2)