【PC不具合】Windows10 熱でパソコンが落ちる

先日、ノートPCが熱のせいで落ちてしまう事が何度かありました。触ってみると、メモリのあたりが、すごく熱くなっていました。


とりあえず、少しでも発熱を抑えるために、スタートアップで必要ないものを無効化し、バッククグランドで動いているものを止めてみました。

スタートアップは、タスクバーの何も無いところを右クリックで「タスクマネージャー」を開き、「スタートアップ」タブ。

必要のなさそうなものを右クリックで「無効化」。

続いて、「設定」-「プライバシー」

一番下が「バックグラウンド」ですが、他のところも必要のないものをオフにしました。


とりあえず、熱でPCが落ちる事は無くなっています。
Windows7の時にはこの様な事は無かったので、Windows10になってバックグラウンドで動くものが増えたのでしょうか??

動画紹介中→鬼太郎チャンネル

コメント


このブログの人気の投稿

スマホ(ファーウェイP20lite)で電話の誤発信が頻繁に起こるので、ちょっと対策しました

【ブログ編集】Bloggerで簡単にページ内リンクを作る方法

VMware Workstation Player 12・14が起動できなくなった(解決)

【PC不具合】Windows10とUSB外付けハードディスクのスリープ(スピンダウン)

【PC不具合】CLOCK WATCHDOG TIMEOUT と ONEDRIVEスクリプトエラー