楽天モバイルMNO料金が発表されました。対応するスマホは?

「Rakuten UN-LIMIT」2,980円/月



令和2年3月3日に楽天モバイルの料金が発表されました。楽天市場の送料無料問題もあって、少しタイミングが悪かった気もしますが、単純に価格だけ見ればヘビーユーザーには魅力的な価格になっていましたが、月間1GBしか使わない私のようなライトユーザーには魅力の薄いものですが、私の行動範囲は概ね楽天モバイルのエリアなので、端末代だけで1年使えると考えれば、サブとして一考の価値はあるかと思います。開始サービス開始は2020年4月8日。

プランは、「Rakuten UN-LIMIT」一つだけで、ざっくりと料金を書くと以下の通りです。(金額は表記が無い場合は税別)

・自社回線のあるエリアでは、2980円で高速データ通信を上限なしで利用。
・KDDIの回線を借りて提供するエリアについては、2GB超過後は通信速度が128kbpsとなりますが、2GBを超えて高速データ通信を使用するには1GBごとに500円の追加料金が必要です。
・Rakuten Linkアプリ使用で、国内通話かけ放題・海外から国内への通話かけ放題・SNSは国内海外使い放題。
・国内/海外から海外へは、オプションの国際通話かけ放題(980円)でかけ放題
・事務手数料3300円(税込み)ですが、開通美の翌月末までにRakuten Linkアクティベートで楽天ポイント還元。
・2020年6月30日までにオンライン経由で「Rakuten UN-LIに申し込み2020年8月31日までにRakuten Linkをアクティベートすると楽天ポイント3000ポイントが貰えます。
・300万名対象に1年間無料。
・そのほか発売端末はSIMロックフリー、最低利用期間無し、契約解除料無しとなっています。
(※その他細かい条件は、楽天モバイルホームページにてご確認ください)

楽天の基地局が他キャリア並みならば、かなり魅力的なプランですが、現状の主な通信エ東京都・名古屋市・京都市・大阪市と、一部の都市部のみで、屋内利用についてはどの程度楽天回線を利用できるか未知数です。

なお、楽天モバイルのエリアは、こちらで確認できます。

現在受け付けているのは、新規のみで、MNPは4月8日からなので、本番はそこからと言うことになるのでしょうか。端末については、楽天で販売するものはSIMロックフリーですが、他キャリアの端末の利用についてはまだ分かりません。iphoneについては、現状RakutenLinkがiOSに対応していないので、利用出来ないようです。

楽天モバイルのホームページを見ても、まだ整備されていないようで、ほしい情報が手に入りません。今しばらく様子見というところでしょうか。気になるのは他キャリアの動きですが、今のところ表だって対応についての言及は無いようです。日本全体の携帯通信料が安くなることを期待していますが、楽天モバイルの基地局整備次第だと思います。

まぁ、それでも、1年間はただなので、使ってみるのもありかと思うのですが、とりあえず対応する端末は別途購入する必要があります。当面は、楽天モバイルエリア内に住んでいて、新しい物好きの人向けというところでしょうか。

対応端末についても、少し注意が必要なようです。楽天モバイルのホームページを見ると、「楽天モバイルSIMは、楽天回線対応製品以外での動作保証はしておりません。楽天モバイルSIMとあわせて製品のご購入をお願いいたします。」と書かれています。更に、同じ機種でも楽天モバイル以外から購入した機種は必ずしも対応端末ではないことです。楽天モバイルの周波数のバンドは3のようですが、このバンドに対応しているからと言って、楽天モバイルで使えるとはならないようです。現状、楽天モバイルに確実に対応する機種は、楽天モバイルで売っている以下の機種になります。

※分割払いのお支払い総額は、製品の税込価格から楽天ポイントによるお支払い額を差し引きお支払い回数で分割した金額となっていて、単純に税込み金額を48で割った数字にはなっていないようです。

Galaxy Note10+(48回分割:2,401円/月)
Galaxy S10(48回分割:1,890円/月)
Xperia Ace(48回分割:1,0371円/月)
Galaxy A7(48回分割:791円/月)
AQUOS sense3 plus(48回分割:924円/月)
AQUOS sense3 lite(48回分割:621円/月)
arrows RX(48回分割:621円/月)
HUAWEI nova 5T(48回分割:1,132円/月)
Rakuten Mini(48回分割:412円/月)
OPPO A5 2020(48回分割:545円/月)
OPPO Reno A 128GB(48回分割:734円/月)

各機種の詳細はこちら。

端末自体の値引きは今のところ無いようです。現状では機種の選択肢は限られています。


結局今の楽天モバイルに加入すると言うことは、端末代のみで1年間毎月2GB(運良く楽天モバイルの回線に常時つながる人は無制限)のデータ通信が出来るスマホを手に入れることだと思います。MNPの受付も4月8日からと言うことで、ドコモ、au、ソフトバンクは静観の構えで、期待していたような動きはまだありません。プランはRakuten UN-LIMIT」一本なので、本領発揮は5Gからでしょうか。

コメント


このブログの人気の投稿

VMware Workstation Player 12・14が起動できなくなった(解決)

洗濯機が壊れたので、値段の安い「ハイセンス インバーター制御付き 全自動洗濯機 7.5kg ホワイト HW-DG75A」を購入

スマホ(ファーウェイP20lite)で電話の誤発信が頻繁に起こるので、ちょっと対策しました

異世界カルテットで一人で複数キャラを演じている声優さんを調べてみた

【PC不具合】外付けHDD・データ喪失・スリープ・USBセレクティブサスペンドの関連(その2)