「ウマ娘プリティダービー」チームレース用にオールBのウマ娘を育成してみました。


 ウマ娘でチームレースをやっていて、負けたときに相手のウマ娘の能力を確認していてオールBも面白いなと思い、チャレンジしてみました。今回は、その内の一つの詳細を紹介します。

このウマ娘の育成の前に色々やっていますが、その内で比較的うまくいった育成したウマ娘のビワハヤヒデの育成情報です。

因子


ウマ娘プリティダービー
© Cygames, Inc.

因子に使用したのはスピード因子のあるサイレンススズカとアグネスタキオンです。サイレンススズカは私が持っている殿堂入り場の中で最もスピードの大きいもので、アグネスタキオンはマイル持ちで最もスピードの大きなものです。


サポートカード

こちらはウィキを参考に、スタミナ×1,パワー×1,根性×2,賢さ×1,友情×1の構成です。

ウマ娘プリティダービー
© Cygames, Inc.

  • スタミナ:SSRメジロマックイーン。レベル40。サークルポイントで少しずつレベルを上げていて、現在40レベルです。
  • パワー:SRダイタクヘリオス。レベル45。キャンペーンでゲットしたカードです。
  • 根性:SSRマチカネタンホイザ。レベル50。キャンペーンでゲットしたカードです。
  • 根性:SSRハルウララ。レベル45。フレンドポイントでレベル上げ中です。
  • 賢さ:ナイスネイチャ。レベル45。キャンペーンでゲットしたカードです。絆ゲージが早く上がるので重宝しています。
  • 友情:駿川たづな。レベル50。フレンドからお借りしました。

育成の流れ

  • 絆ゲージ上げが中心ですが、なるべく均等になるようにトレーニングをします。ただし、偏ったとしても無理に修正せずに徐々に偏りをなくすようにします。
  • 因子の継承と、根性と賢さのトレーニングでポイントを稼ぐので、基本的にスピードのトレーニングはやりません。
  • 好調以上でなるべく絶好調を維持します。
  • なるべく早く「駿川たづな」とお出かけできるようにして、回復はお出かけを利用します。お出かけできるまでは、基本的に賢さのトレーニングで回復します。
  • 有馬記念終了時に大体540点を超えていれば、URAファイナルズ決勝を勝てば600点を超えてBになります。

最終的に下記のウマ娘が育成できました。中距離で使う予定です。

ウマ娘プリティダービー
© Cygames, Inc.

こちらはサイレンススズカです。マイルで使っています。因子でスピードが+108点でしたので、スピードがAに届きました。

ウマ娘プリティダービー
© Cygames, Inc.



長距離用のゴールドシップです。結構頑張ってくれます。作成難易度低めです。

ウマ娘プリティダービー
© Cygames, Inc.


ライスシャワー。当初中距離で使っていましたが、現在はマイルで使っています。こちらも作成難易度は低めでした。

ウマ娘プリティダービー
© Cygames, Inc.

最後に

ある程度均等に育成していければ、途中のレースは特に何も考えなくてもクリアできるので、結構気楽に作ることが出来ました。チームレースでも色々配分を考えて今まで育成していましたが、画一的に育成出て、そこそこ強いのでマイル以上の距離はオールBを使おうかと思っています。今後の課題は、どうしても賢さと根性に点が偏ってしまうので、バランスの調整が出来るように試行錯誤しようと思っています。





0 件のコメント :

コメントを投稿


「ウマ娘プリティダービー」サークルランキングと順位の覚書

© Cygames, Inc. 現在加入中のサークルランキング他の情報から、サークルランクと順位の関係を考察していきます。 サークル開設時のランクはD+でした。そして、9000位台でランクがCだったので、Cランクはおそらく9999位か10000位からだと思います。 現在確認できた...