「AQUOS sense3 plus サウンド SHV46」に機種変更しました


「AQUOS sense3 plus サウンド SHV46」の機種変更の話の前に少し前置きが長くなりますが、息子の機種変更について書きます。

昨日、息子と一緒に出かけようとしていたら、息子の「iPhone8」の調子が悪くてなかなか電源が入りませんでした。ちょうど2年使っていて、バッテリーがかなりへたっているようでした。アップグレードプログラムに入っていて、端末を返せば残金は免除となるから、この際と思って買い換えてやることにしました。買い換える予定の機種は、値段の下がって77,040円となっている「iPhone XR(64GB)」。25歳以下の学割で22,000割引なので、55,040円で購入できる予定でした。

auショップは対応の悪いお店が多いので、オンラインショップで購入したいところですが、オンラインショップでは学割がききません。仕方がないのauショップに向かいました。ところが、最初に行ったauショップは、3時間待ちで頭金有り。頭金を払うのはいやなので、次は家電量販店に行いきました。こちらは1時間待ちだったのですが「iPhone XR」は在庫無し。

次で駄目ならあきらめてまた後日と思いましたが、次に行ったauショップは、以前とても評判が悪く、私も実際にいやな思いをしたことがあったので、ずっと避けていたのですが、息子は早く欲しいだろうと思い、行くことにしました。以前の評判のせいか、待ち時間無しでiPhone XRの在庫もありました。ところが、在庫の「iPhone XR」は128GB。こちらは100,080円から割引して78,080円。「iPhone 11(64GB)」が90,720円から11,000円割引で80,720円なので、どちらでも良いよと息子に言ったら、iPhone XRを選びました。ということで手続き開始。手続きを進めていくと、なぜか以前と違って、対応が非常に良くなっていました。運営している会社が変わったとのことで、以前の評判をその店員さんも知っていました。

前置きが長くなりましたが、店員さんの対応がとても良く感じたので、近いうちにオンラインショップで購入するつもりだった「AQUOS sense3 plus サウンド SHV46」に機種変更することにしました。

値段は、先日値下げされたので、39,660円。それま使っていたP20liteは返却しての機種変更なので、本体の写真が撮れないのですが、代わりにシュクショを張っておきます。


画面サイズは6インチになり、本体もかなりでかくなりました。息子の「iPhone XR」より画面サイズが小さいのはしゃくですが、基本的に高額なスマホは買わない主義なので、我慢です。「AQUOS sense3 plus サウンド SHV46」の基本性能は以下の通りで、パイオニア製のbluetoothイヤホンが附属しています。



スペック


サイズ/質量
約160mm×約75mm×約8.7mm/約175g
OS
Android™ 9 Pie
CPU
 Qualcomm® Snapdragon™ 636 mobile platform 1.8GHz+1.6GHz オクタコア
内蔵メモリ
 RAM 6GB、ROM 64GB
ディスプレイ
  約6.0インチフルHD+(2,220×1,080ドット) IGZOディスプレイ
アウトカメラ
 【標準カメラ】 有効画素数 約1,220万画素 F値1.8レンズ AIライブストーリー
 【広角カメラ】 有効画素数 約1,310万画素 F値2.4レンズ AIライブストーリー
インカメラ
 有効画素数 約800万画素 F値2.2レンズ
Wi-Fi®
 IEEE802.11a/b/g/n/ac
Bluetooth®
 Ver.5.0
バッテリー容量
 4,000mAh(内蔵電池)
防水/防塵
 IPX5・IPX8/IP6X
その他
 おサイフケータイ/NFC/顔認証、指紋認証

画面には保護シールが貼ってありますが、P20liteについていたクリアケースは無し。充電器もケーブルも付いていません。本体とイヤホン、そして取説のみと言うことになります。クリアケースはないと心配なので、Amazonで購入。ついでなので、保護ガラスフィルムも購入しました。

購入したケースは、透明なクリアケースで、550円でした。
AQUOS Sense3 Plus SH-RM11 SHV46 ケース カバー sense3 Plus ストラップホール付属 ハンドストラップ&ネックストラップ付 【終身無条件無料で交換が付与されます】 超薄型全面保護 TPUソフトシリコン 透明 クリアケース 耐衝撃 一体型 人気 メッキ加工 高品質アンチグレアTPU素材を使用した耐水、防指紋、散熱加工の超薄型、最軽量TPUケース (A6, Sense3 Plus)
ストラップホール付きで、ハンドストラップ&ネックストラップが付いていました。ケースは本体につけてしまいましたので写真がありませんが、残りはこんな感じです。どちらも使わないので、どっかにしまっておきます。


ガラスフィルムは、「AQUOS sense3 plus フィルム AQUOS sense3 plus ガラスフィルム 旭硝子 強化ガラス 液晶保護 耐衝撃 高透過率 9H硬度 気泡ゼロ」で518円でした。

ケースも、フィルムも色々種類があって、しばらく選んでいたのですが、途中でめんどくさくなって、適当に安い物を選びました。ケースは、ただでさえでかいスマホが更に一回りでかくなる感じですが、ぴったりフィットして特に問題はありませんでした。



フィルムは、ガイドがないので、ちょっと手間取りました。箱には、「旭硝子」と書いてあり、いかにも日本向けという感じの製品です。何度か張り直したので、上の方が少し浮いてしまいましたが、気泡は入りませんでした。フィルムは色々あったのですが、Amazonの写真では、下のボタン部分が切り欠きになっていたのでこれを選んだのですが、実物は穴になっていました。穴の位置は100%でぴったりとは行きませんが、差し障りのない程度に収まっています。100点とは言いませんが、70~80点くらいあげても良いかと思います。次に買うことがあればガイド付きのフィルムにしようと思います。

最後に、ローソン100で購入したスマートフォンリングを貼り付けて完了です。P20liteの時にも使っていたのですが、本体サイズがかなりでかくなったので、つけておいた方が、操作も楽になるので、私にとっては必需品となっています。

使用感


まだ2日目ですので、あまり触っていませんが、気になったことが1点。私はパワプロをスマホでやっているのですが、すこしカクつくことがありました。P20liteではそんなことはなかったので、ゲームに関してはP20liteのCPUの方が能力が高いのかもしれません。P20liteよりもCPUの性能が上がっていると思っていたので、ちょっとショックでした。まぁそれでも、パワプロ以外は総じてP20liteと同等か快適に動いているような気がします。サイズがでかくなって少し持ちにくなりましたが、画面サイズが大きくなったので、見やすくなりました。指紋認証は、本体裏から本体下部へと変わったので、慣れるまでは間違えそうです。顔認証の反応は、P20liteより遅く感じますが、誤差の範囲と行ったところでしょうか。

もう少し使っていくと色々見えてくると思いますので、後日追記していきたいと思います。とりあえず、画面が大きくなってすごくうれしいです❗️


 




0 件のコメント :

コメントを投稿