ダイソー ブルートゥース・スピーカー(ポータブルタイプ)


 ダイソーにステンレスタンブラーを買いに行ったときにふと目に入ったので、「ブルートゥース・スピーカー(ポータブルタイプ)」を買ってみました。以前浴室用に600円の防水タイプブルートゥース・スピーカーを購入しましたが、今回は防水ではなく、マイクもありません。

外観はこんな感じです。

ダイソー ブルートゥース・スピーカー(ポータブルタイプ)

ダイソー ブルートゥース・スピーカー(ポータブルタイプ)

大きさは、120×79×39ミリとコンパクトサイズになっています。充電時間は3.6時間で再生時間は25時間と取説には書いてあります。充電はマイクロUSBなので、比較的汎用性は高いと思いますが、できればタイプCが欲しいところです。

このスピーカーは、スマホとブルートゥース接続して音楽を再生したり、マイクロSDカードやUSBメモリに音楽ファイルを入れて再生もできます。

まず外観ですが、正面にスピーカー、裏面にマイクロSDやUSBメモリの差し込み口、充電ようのマイクロUSBポート、電源スイッチがあります。


出力は3Wで、スマホのスキーカーで聞くよりはかなり大音量で音楽を聴くことができますが、最大音量ではスピーカーが負けてしまい、音割れすることもありました。

使い方は直感的に操作ができます。

まず、裏面の電源を入れると、「ブルートゥース モード」と聞こえてくるので、スマホ側で操作してペアリングします。この時、ペアリングに結構時間がかかることがあるので、あまりに時間がかかるときはやり直しましょう。後はスマホで音楽を再生すればスピーカーから音が出ます。ただし、マイクロSDやUSBメモリが取り付けてあるとそちらが優先して再生されます。

ダイソー ブルートゥース・スピーカー(ポータブルタイプ)

操作も至ってシンプルです。
左から、Mと言うボタンは、マイクロSDとUSBメモリの切り替え、-+のボタンは、短く押すと、曲の前後へ、長押しすると、音量の調整となります。>ボタンは再生/一旦停止、電話に出る/切るボタンです。

ダイソー ブルートゥース・スピーカー(ポータブルタイプ)

当初は、車の中でスマホとブルートゥース接続して使うつもりでしたが、マイクが着いていないので、マイクロUSBにデータを入れた使うことにしました。

音については、スマホで聞くよりは良いかなと思います。結構大きな音が出ますので、ステレオのない私のハイゼットバンにぴったりです。








0 件のコメント :

コメントを投稿


ダイソー ブルートゥース・スピーカー(ポータブルタイプ)

 ダイソーにステンレスタンブラーを買いに行ったときにふと目に入ったので、「ブルートゥース・スピーカー(ポータブルタイプ)」を買ってみました。以前浴室用に600円の防水タイプブルートゥース・スピーカーを購入しましたが、今回は防水ではなく、マイクもありません。 外観はこんな感じです。...