OPPO reno5 A のマクロレンズを試してみたんだけれど・・・


 こんにちは!

今回は、「OPPO reno5 A 」のマクロレンズのお話です。最近は、マクロレンズが付いているスマホをよく見かけますが、私が使用している「OPPO reno5 A 」にもマクロレンズが付いていますので、どんなものか試してみました。

マクロレンズは接写用と言うことは分かりますが、「OPPO reno5 A 」のマクロレンズは4センチ離して取るように表示が出ます。カメラの用語は良くわかりませんが、最小焦点距離が4センチと言うことなのでしょうか。カメラの紹介などで、昆虫などを撮影したものをよく見かけますが、画素数の劣るマクロレンズよりも高画素の標準レンズの方が綺麗に撮影できるのでは無いかと言う疑問があります。ちなみに、「OPPO reno5 A 」の標準レンズは6,400万画素で、マクロレンズは200万画素です。と言うことで、マクロカメラ・標準カメラ(1倍・2倍・5倍)で撮り比べて見ました。(ピントが合うギリギリのところで撮影しています。)

マクロカメラ

標準カメラ(1倍)

標準カメラ(2倍)

標準カメラ(5倍)

マクロカメラでは、2倍より少し大きく撮影できました。上から撮影しているので、マクロカメラや1倍での撮影はどうしても影が出来てしまいます。続いて、マークの部分を拡大してみました。

マクロカメラ

標準カメラ(1倍)

標準カメラ(2倍)

標準カメラ(5倍)

倍率が上がるほど被写体から離れるので、明るく撮れました。切り取り作業を厭わないのであれば、標準カメラでで撮影後に必要部分を切り取った方が綺麗に撮れると思います。カメラ好きの人なら使いどころがあるのかも知れませんが、個人的には200万画素のマクロカメラは使いどころが見つかりません。4眼カメラにしたいから付けたのかも知れませんが、ちょっと中途半端な気がします。

楽天市場で購入




0 件のコメント :

コメントを投稿

AQUOS

OPPO


関連コンテンツ