ダイソー「USBブロアー」レビュー


ダイソー「USBブロアー」

 こんにちは!

今日は、ダイソー「USBブロアー」を購入したので、少しレビューしていこうと思います。以前ネットで見かけてちょっと興味がわいたので、買い物ついでにダイソーによって購入しました。値段は550円。箱には「キーボードの隙間を吹き飛ばす」と書いてあります。私としては、パソコンのCPUクーラーの隙間のほこりを吹き飛ばして欲しいという願いを持っていました。

サイズ

7cm×16cmとかなり小さいです。箱を見た瞬間、CPUクーラーのほこりは無理だと感じました。風量は記載がありません。ケーブル長は約1.5mと、これは必要最低限の長さがあります。

ダイソー「USBブロアー」

風力

最初に、古い2Aの充電器につないで風量を確認しました。

弱い!

まぁ、想定内でしたが、風量はあまり強くありません。キーボードを掃除してみると、確かにほこりが動いていましたが、吹き飛ばすという所までは行きません。そこで、今回一緒に購入したダイソーの充電器を使うことにしました。

ダイソー充電器3.4A

こちらも550円。1ポート最大3A(2ポート合計3.4A)ですので、最初に使った充電器よりはかなりパワフルです。しかし、このブロワーの起動時最大電流は1.8A/3.75Wなので実際3Aで動くかどうかは分かりません。まぁ、それでも試す価値はありそうなので早速やってみると、そこそこパワーアップしました。結果としてキーボードの掃除に使える最低限のレベルはありました。風力を言葉で表現するのは難しいのですが、口をすぼめてフーっと吹くくらいの風量がずっと続くと思えば良いかと思います。エアースプレーはノズルが細いのでそこそこの風力がありますが、「ダイソーUSBブロアー」はそれほどの風力はありません。「ダイソーUSBブロアー」も吹き出し口を絞れば風力が増すかと思い試してみましたが、風力そのままで風量が減るだけで、効果はありませんでした。
CPUクーラーの掃除もやってみましたが力不足でした。少しほこりが出ましたが、エアースプレーに比べると、パワーが全然足りません。垂直に風を当てることができればそれなりに使えるかもしれませんが、そこまでの自由度がありません。現状ではキーボードの掃除ぐらいしか使い道が思いつきません(そもそもキーボードの隙間の穂ころを飛ばすものなんですが)。もう少しモーターのパワーを上げるか、330円くらいなら有りかなと言うのが率直な感想です。






0 件のコメント :

コメントを投稿

AQUOS

OPPO