約1年4ヶ月ぶりにYouTubeの収益化が復活しました


先日、「おめでとうございます -- YouTube パートナー プログラムへの参加が承認されました」と言うメールが届きました。



中を見ると、「お客様の YouTube チャンネル(〇〇〇)の YouTube パートナー プログラムへの参加が承認され、YouTube で収益化できるようになりました。」とあります。


何と1年4ヶ月ぶりに収益化が復活しました。


覚書も兼ねて、今までの流れを紹介しておこうと思います。


始めて動画をアップロードしたのがいつのことだったか忘れてしまいましたが、2017年の初め頃だったと思います。


当時は収益化の審査など無かったので、広告がついて、収益が発生していましたが、お金を頂けるほどの収益は出ていませんでした。


その後コツコツと動画をアップローしていき、2017年11月に始めて支払い基準額を超えました。


これから頑張っていこうと考えていた矢先に、どこかのアホな有名YouTuberが変な動画をアップロードしたために収益化の基準が出来ました。


最初に出来た基準は、その時点でクリアしていたので影響な死でしたが、その次の2018年の2月20日基準で引っかかってしまいました。


この基準は、チャンネル登録者数1000人以上で、年間再生時間4000時間以上というもので2018年2月20日に、年間再生時間は余裕で4000千時間を超えていたのですが、チャンネル登録が980人で、わずかに足りませんでした。


まぁ、それでも、基準をクリアすれば直ぐに収益化は復活するであろうと思っていたので、それ程気にしていませんでした。


そして2日後にチャンネル登録者津卯が1000人を超えました。


しかし、予想に反してここからが長かった・・・・


待てど暮らせど審査中のまま。


そして4ヶ月以上が経過した7月初旬に、「お申し込み内容を審査した結果、情報が不足しているため現時点ではお申し込みの認否を決定できないと判断いたしました」と言うメールが届きました。


所謂保留メールで、どんどん動画をアップロードしたら審査するよと言うことのようでした。


4ヶ月待って出てきた結果が保留。


この時点でかなり心が折れました。


そして次のメールは、2019年3月26日でした。


YouTube では、パートナー プログラムへのすべてのお申し込みを審査するために尽力しており、審査状況についての情報をお客様が希望されていることも承知しております。最新情報をお知らせいたします。
お申し込み内容を審査した結果、情報が不足しているため現時点ではお申し込みの認否を決定できないと判断いたしました。このため、お客様のチャンネル(〇〇〇)へのさらなる審査により YouTube のポリシーに準拠していることが確認できるまで、お申し込みは保留されます。審査は間もなく再開されます。YouTube では、広告主、クリエイター、ユーザーの皆様にとって健全な環境を実現するための責任を果たすため、それぞれの審査を慎重に進めております。恐れ入りますが、ご理解いただけますようお願い申し上げます。


再び保留を知らせるメールでした。


そして2019年4月6日に再びYouTubeからのメール。


YouTube パートナー プログラムにお申し込みいただき、ありがとうございます。お申し込み内容を検討するため、YouTube チームでお客様のチャンネル(〇〇〇)を慎重に審査いたしました。その結果、お客様のチャンネルは YouTube パートナー プログラム ポリシーに準拠していないことが確認されたため、このたびはチャンネルの収益化を承認いたしかねます。


審査に落ちました。


審査結果が出るまで、13ヶ月以上かかりました。


この時点で、再度の収益化はあきらめて、視聴回数の少ない動画や、紙芝居+文字で、音声の無い動画の大部分を削除しました。


そして、30日経過後、どうせダメだろうと思いつつ再審査を申し込みました。


2019年5月10日にメールが届き、結果は同じで審査落ち。


さらに30日後にダメ元で再審査の申し込み。


すると2019年6月15日にメールが届きました。


お客様の YouTube チャンネル(〇〇〇)の YouTube パートナー プログラムへの参加が承認され、YouTube で収益化できるようになりました。


何故か審査を通って、YouTube パートナー プログラムへの参加が承認されました。


なぜ、再審査1回目で落ちて、2度目で通過できたのかは謎です!


考えられるのは、再審査2回目はAI審査で落ちて、2回目は人の目で確認して通過したのでは無いかと言うことぐらいです。


Googleアドセンスでも、AIで落ちて、人力は合格というのはありましたので、似たような状況では無いかと思います。


ポリシー違反が無く、特に問題の無い状況で審査に通らないときは、人力審査されるのを気長に待つしか無いのかもしれませんね。


それにしても、1年4ヶ月は長かった。


結果として、消す必要の無い動画まで削除してしまっているかもしれません・・・


まぁ、それでも折角審査を通過できたので、コツコツ皆さんに楽しんで頂ける動画を頑張って作っていこうと思います。

0 件のコメント :

コメントを投稿